ルプルプ 成分

ルプルプ(LPLP)のカラーリング剤…成分は大丈夫なの?

一般的な白髪ケアのカラーリング剤では、タールという合成着色料が使用されます。
タールを使用したカラーリング剤は、稀に嫌われることもあります。

 

タールによって人体が少しずつ蝕まれていくのではないか…地肌から体内に入ったタールが血に乗って体中を回るのでは…と噂されることもあるようですね。
しかしここで登場するのが、ルプルプなどのヘアカラー&トリートメントのできる白髪ケア用品。

 

特にルプルプ(LPLP)は髪にも地肌にも配慮した安心の構成成分。のです。藍やくちなし、紅花など、天然由来の色素を利用している
上記のような植物由来成分を組み合わせ、毛髪の奥深くまで馴染ませながらナチュラルな染髪を行います。髪に負担をかけない化学染料を用い、染め上がりをより美しく演出しているのです。

 

手袋なしでも使用可能。毎日だって大丈夫。お肌が強くないというあなた、ルプルプ(LPLP)なら心配は不要ですよ!

 

白髪ケア&トリートメントのルプルプ。成分の目玉はやっぱり…

植物から抽出した天然成分配合の白髪用カラーリング剤、ルプルプ(LPLP)。
特に気になる成分はフコイダン。函館でとれるカゴメ昆布に由来します。

 

昆布の独特のとろみ、あれがフコイダンなのです。
とろみと粘りが髪や頭皮を守ってくれるので、安心の成分なんですよ。

 

そしてタカラバイオは、このフコイダンを毛髪にも肌にも深く馴染ませるべく研究を重ね、より高いレベルへと導きました。

 

養殖ができず、繊細なカゴメ昆布は希少価値が高いです。
しかしその健康、美容への有用性は見逃すことができません。

 

ルプルプのダブルフコイダンは特別な成分。日本で初めてフコイダンを分子レベルで分解して2つに分け、お肌の潤いを内外から補助!
ルプルプ(LPLP)は利用するほど、髪を綺麗に生まれ変わらせます!