ルプルプ 利尻ヘアカラー

ルプルプ vs 利尻ヘアカラー 両方試して評判なのはどっち?

カラーリング具合にはそれほど違いはなし。しかし4点、決定的な違いを見つけました。

 

香り

ルプルプはアロマオイルの匂い。好きな人はいつまでも楽しんでいられる香りです。ラベンダーなどの素敵なフレグランス。
一方利尻ヘアカラーは、ほとんど香りを感じないですね。

 

入れ物の作り

ルプルプ(LPLP)は液剤を良い状態に保つため、空気に触れるボトルは却下。チューブを使用しています。開封後すぐは使い勝手がいいですが、後半は悪くなりますね。

 

利尻ヘアカラーはボトルタイプでリンスなんかに近いです。購入直後は固さが気になるかも?でもそれ以降は、チューブより使い勝手がいい気がします。

 

原料

LPLPにはガゴメ昆布に含まれる、フコイダンを活用。水分のキープ力と、補修能力があるということで採用されました。

 

利尻ヘアカラーには利尻昆布から抽出したエキス。養殖ものは取り入れていません。瑞々しさを与える効果があります。

 

値段

利尻ヘアカラーは、品物の一新がなされた後、値引きサービスがかなりパワーアップ!初購入の場合は、まとめ買いをしても個数×1,000円値引きしてくれますし、単品購入でなければ送料もかかりません。+特典付き。下記のLPLPにも引けを取らないサービス内容です。

 

ルプルプは1点買えば値引きのサービスを受けられます。まとめ買いすれば、単品よりもっと待遇のいいサービスが待っています。お値段に対しての量は相当なものです。

 

+初めての購入の際は、購入金額そのままの返金を受けられる保証制度あり!もし、香りが好みじゃなかった…皮膚に異常が…なんてときも安心です。

 

ここで判断してみて!悩んだら見るべき部分を発表

自分は元々利用していた利尻ヘアカラーからルプルプ(LPLP)に乗り換えました。不安なく初回購入ができ、何より量に対して値段が安い。

 

フィット感がなかったら…なんて不安は要りませんし、初の白髪カラーリング&ケアならルプルプ(LPLP)がお勧めです。

 

香りづけはされていないけどアロマの匂いがするので、いい匂いが好きな人にはいいんじゃないでしょうか。

 

利尻ヘアカラーを使ってほしいのは、微かな香りでも反応してしまう人。利尻ヘアカラーなら香りは無いに等しいです。